毛皮クリーニング


山岡毛皮店では、毛皮コートやストールなどのクリーニングをお受けいたします。毛皮専門店ならではの知識と経験で、大切な1着をお手入れします。他社・海外でお買い上げの毛皮も承っております。毛皮は最もデリケートな素材の一つです。毛の部分は大丈夫でも、地肌である皮の部分が傷んでいるケースもあります。虫食いやカビといったトラブルが起きる前にクリーニングで安心保管が必要です。毛皮コート、毛皮ジャケット、襟巻、ショール、ストール、ボレロ、毛皮付きジャケットなど弊社では毛皮専門のパウダークリーニングを行ないます。毛皮にドライクリーニングを施すと、皮部分に加脂した必要な脂まで除去され、硬化・破れを引き起こしたり毛の艶がなくなったり、パサついたりしてしまうからです。


毛皮のクリーニングは通常のクリーニングと違い、毛の隙間に入った埃を取るためのものです。ですから洗剤は使用しません。細かいパウダーを使う「パウダークリーニング法」が最適となります。


「パウダークリーニング」とは、油脂分や色素の少ないカエデやとうもろこしの芯などから作られたパウダーに洗剤をしみ込ませ、毛皮と一緒に回転洗浄機にいれるもので、パウダーに汚れを吸着させてとるソフトで一番毛皮に優しいクリーニング法です。この方法でクリーニングされた毛皮は、汚れを除去して毛皮の美しさを永く保つ理想的なクリーニングです。毛皮専用のグレージングマシンによる起毛仕上げや裏地仕上げも熟練した技術者によって入念に行われます。


毛皮クリーニングの流れ


クリーニングに出す場合は、相当期間着用した後であるため購入時に比べ何らかの劣化(損傷)は必ず起きているといえます。

クリーニングに出される際は、全体的な毛皮及び、皮の状態をチェックし、損傷程度をクリーニング店と相互に確認しましましょう。


ステップ① ▶毛皮のお預かり

クリーニングされる毛皮製品を弊社までお送りください。ご来店持参を頂きましても結構です。(随時受付中)


 ステップ② ▶毛皮のチェック

毛皮が到着次第、検品・分類を行ないます。汚れの具合、ホツレや破れなどがないかを入念にチェックします。状態によりましては確認のため、お客様にお電話をさせて頂きまして確認を致します。

 

 ステップ③ ▶パウダー洗浄

熟練した技術者の手によってパウダー洗浄を行ないます。パウダー洗浄はパウダーに汚れを吸着させてとるソフトで一番毛皮に優しいクリーニング法です。

 

 ステップ④ ▶仕上げ

次に、除粉・グレージング・裏地仕上げとなります。クリーニングでのお預かり期間中、火災や盗難等など何らかの災い「いざ」という時の保険(保証金額50万円まで)が付いております。 

 

 ステップ⑤ ▶お届け

クリーニング終了後、出来上がりの状態を再度チェック、問題がなければ、順次宅配便にてお客様のお手元へお届けします。

 


お問い合わせはコチラまで

モトマチ山岡毛皮店 ☎ 045-641-0355

(水曜〜日曜  10:30〜19:00)